弁護士のご紹介

代表弁護士 大岩 和紀
平成16年に姫路で弁護士登録をして以来、これまで、様々な悩みをうかがってきました。

DVに苦しんでいる、夫が不倫をしているようだ,親権でもめている、養育費を払ってくれない、
一方的に離婚を持ちかけられた・・・。

夫婦関係をめぐるトラブルで寄せられる悩み、思いは千差万別です。
一方、根が深く、問題を抱えたまま日々の生活を送ることが,とても辛く大変である事は共通しています。
また、解決する前にぜひ知っておいて頂きたいポイントやエッセンスで共通する部分も多いです。

私がこのHPを開設しようと思った理由、それは、

「話し合いをまとめる前に相談いただけたら、もっと納得できる解決が可能であったのに」
「もっと早く相談に来ていただいたら、必要な証拠を押さえることが出来ていたのに」

と思う瞬間にしばしば出会ってきたためです。

「とにかく、困っているので相談したい、依頼したい」という方のために、当事務所の特徴、費用などを
分かりやすくまとめました。

「まずは情報をあつめた上で、どうするか考えたい」という方のために、離婚問題のポイント、エッセンスを
詳しくQ&A方式でまとめたものをご用意いたしております。(仮に、ご自身で手続きをする場合の方法や
注意点にまで踏み込んでいる点が特徴です。ただし、先の理由から、後で後悔しないためにも、最低限、
ご相談頂くことを私はオススメしています。)

抱えた悩みが大きい分、後悔しない解決を図る力になりたい。

離婚事件における当事務所の願いです。

略歴

1978年
富山県富山市生まれ
1996年
富山県立富山高校卒業
2002年
神戸大学法学部卒業、司法研修所研修開始
2004年
司法研修所修了、弁護士登録 「澤田・菊井法律事務所(現澤田・中上法律事務所)」勤務弁護士
2011年
弁護士法人ひょうごパブリック法律事務所 姫路事務所 所長
2013年
城陽法律事務所開設

趣味

  • ジョギング、旅、ゴルフ、スキューバダイビング、ワイン

自己紹介

 私は旅が好きで、中国2か月の旅(大学生時代に、行き先も泊まる場所も決めずに気の向くままに旅をしたところ、行く先々で現地の方と仲良くなり、長いご家族では2週間近くもお世話になるなど、日本では考えられない懐の広さに恵まれました。)に出かけたり、ペルーのマチュピチュ遺跡(標高2430m)に登ったり、ナスカの地上絵をセスナから眺めたり、カンボジアのアンコールワット遺跡に初日の出を見ながら、ジョギングをするなど国外を楽しんできました。

「今しか出来ないことにチャレンジする」ことで、人のつながりや様々な物事の見方・人生観を得ることができました。
また、事務所開設に先立ち、姫路の中小企業、個人の皆さまを元気にする、という決意を込め、2012年、マカオに赴き、マカオタワーでバンジージャンプ(高さ世界一、233m)を敢行しました。
想像を絶する光景で足がすくみましたが、実際にやってみると、体が大気につつまれる心地よさを感じ、また、抜けるような空の青さと広さが視界に広がり、とても爽快な気持ちになりました。

「勇気をもって前に一歩出てみることで、景色が変わり、物の見え方が変わる」
難解で、しかも寸分のミスも致命的となる事件ほど緊張感が高まりますが、233mから踏み出した1歩を思い浮かべることで、立ち向かう勇気が湧いてきます。

主な論文

  • 現代人文社刊 季刊刑事弁護49号「環境調整に重点を置いた付添人活動」

主な役職

  • 姫路市権利擁護に関する研究会(姫路市の福祉諮問機関)委員(H25~)
  • 姫路市ホテル等建築審議会委員(H25~)
  • 多可町社会福祉協議会 法律相談受託契約(H20~)
  • 日本弁護士連合会 接見交通権確立実行委員会 事務局員(H23~)
  • 兵庫県弁護士会高齢者・障害者総合支援センター運営委員会 副委員長(H20~H22)
  • 兵庫県弁護士会刑事手続検討委員会(姫路の裁判所、検察庁、弁護士会より派遣、姫路の刑事裁判の運営の仕方を検討する委員会)委員(H23~)
  • 兵庫県弁護士会弁護士法人ひょうごパブリック法律事務所(刑事事件を集中して取り扱う、兵庫県弁護士会出資の事務所)姫路事務所所長(H23.2~H25.1)

所属する団体

  • 全国倒産処理弁護士ネットワーク、刑事弁護フォーラム
会社概要・アクセスはこちら

夫婦問題・離婚相談のご予約・お問い合わせはこちらまで


tel.079-286-8040
受付時間/9:00~18:00 休日/土・日・祝祭日

このページの上部へ戻る
Copyright© Joyo lawyer Office All Rights Reserved.