城陽法律事務所の離婚解決事例集

当事務所が過去に解決した事例の一部をご紹介いたします。
是非ご参考になさってください。

離婚について

FILE
67

少額の解決金で離婚を成立することができた事案

相談者
性別:男性
年代:30代
姫路
解決内容

財産分与、慰謝料等を含め、
解決金として20万円を支払う形で離婚が成立した事案。

結果・所感

相手方は、暴力を受けた事を理由とした慰謝料100万円を請求していた他、
オーバーローンとなっている自宅についても、相手方が自宅を取得した上で、
ローンの半額の負担を行うよう求めていました。

この点を、財産分与、慰謝料等含めて20万円の支払にとどめた他、
ローンについても相手方が全額負担し続ける形で合意に達することができました。

ワンポイント解説

離婚においては、自宅がオーバーローン(現在の価値よりもローン残高が上回ること)の場合、
財産分与の処理に困ることがあります。
本件でも、相手方は当初、ローンの半額の負担を求めていましたが、調停を重ねた結果、
相手方が全額負担する形で、決着することができました。

FILE
46

相手方からの暴力等を理由とした離婚、財産分与・慰謝料合計約1200万円が認められた事案。

相談者
性別:女性
姫路市在住
FILE
40

夫からの激しい暴力を理由とした離婚が認められ、親権を妻が取得し、夫婦共有の不動産の名義を妻100%所有とした上で、ローン相当額に値する預貯金、保険等を妻が取得し、これとは別に、夫からの激しい暴力による離婚慰謝料として240万円の支払義務が認められた事案。

相談者
性別:女性
姫路市在住
FILE
36

夫から継続的かつ激しい暴力を振るわれた事による離婚、親権取得、養育費月額4万円、めぼしい夫婦財産がないため、家電製品等動産類の財産分与、離婚慰謝料として330万円が認められた事案。

相談者
性別:女性
加古川市在住
FILE
24

妻が子を置いて単身別居し、夫が婚姻費用を請求されたことから、妻側の度重なる暴行、問題行動等を主張し、離婚の成立、夫による親権の取得が認められ、婚姻費用の支払い義務がないこととされた事案。

相談者
性別:男性
姫路市在住
FILE
20

夫の暴力を理由とした離婚、財産分与として車の名義移転、離婚慰謝料として200万円が認められた事案。

相談者
性別:女性
姫路市在住
女性の方 初回のご相談無料(予約制) お気軽にご相談ください

夫婦問題・離婚相談のご予約・お問い合わせはこちらまで


tel.079-286-8040
受付時間/9:00~18:00 休日/土・日・祝祭日

このページの上部へ戻る
Copyright© Joyo lawyer Office All Rights Reserved.