城陽法律事務所の離婚解決事例集

当事務所が過去に解決した事例の一部をご紹介いたします。
是非ご参考になさってください。

離婚について

FILE
83

財産分与、未払婚姻費用の精算等を含め、2000万円以上の財産を取得できた事案

相談者
性別:女性
年代:50代
姫路
解決内容

離婚に際し、財産分与、未払婚姻費用の精算等を含め、2000万円以上の財産を取得できました。
財産分与には、相手方の退職金を現時点でもらった場合の金額も含めて合意に達しております。

また、養育費についても大学卒業までの間、月額9万円の支払を受けること、
子名義の定期預金数百万円についても当方が全額取得の上、これをもってしても、
補えない学費、家賃等が発生した場合、協議の上、負担割合を決める旨、公正証書で
定めることができました。

年金分割についても、原則通り半分とすることで合意しております。

結果・所感

相手方が、財産の資料の開示を比較的、早期にスムーズに行って頂けた
こともあり、交渉を何度も行う必要がありましたが、解決まで3か月程度で
内諾を得られ、公正証書の形で合意をすることができました。

全般的に、当方に有利な内容で解決でき、よい解決となりました。

ワンポイント解説

熟年のご夫婦の離婚の事案であり、奥様からご依頼をいただきました。

熟年離婚の場合、退職金も財産分与の対象とすべき場合が多く、本件でも
離婚時の財産分与に当たり、これを含めた金額を精算することで合意できました。

また、お子様の大学進学とも時期的に重なることが多く、本件でも、考え方としては
子名義の定期預金数百万円を夫婦財産と考えて、2分の1とした上で、学費等については
特別の経費として夫婦の収入割合に応じた負担を求める方法もあるところでしたが、
もともとお子様に何かあった時のために蓄えたものとの事でしたので、お子様固有の財産と
考えた上で、これを持ってしても賄えない部分については、特別の経費として養育費の上乗せを
求めることが出来る形で、相手方に提案したところ、了承を得ることができました。

熟年離婚の場合、特に気を付けるべきポイントがあるため、注意が必要です。
ご自身の離婚のケースで、相談、依頼をお考えの方は、姫路の弁護士事務所、城陽法律事務所まで
遠慮無くご相談ください。

FILE
17

調停申立から約1か月で離婚が成立した事案。

相談者
性別:女性
加古川市在住
FILE
13

相手方からの離婚請求訴訟に対し、当方が婚姻継続の意思を強く主張したところ、 復縁の上、訴えが取り下げられた事案。

相談者
性別:女性
加古川市在住
FILE
10

相手方からの離婚請求訴訟に対し、約120万円の解決金の支払を条件に和解が成立した事案。

相談者
性別:女性
姫路市在住
女性の方 初回のご相談無料(予約制) お気軽にご相談ください

夫婦問題・離婚相談のご予約・お問い合わせはこちらまで


tel.079-286-8040
受付時間/9:00~18:00 休日/土・日・祝祭日

このページの上部へ戻る
Copyright© Joyo lawyer Office All Rights Reserved.